関門海峡花火大会の写真が発売になりました!

北九州市門司区には、約7年間住んでいました。
門司港レトロまで歩いて2分くらい、海までは3分もあれば十分歩いて行ける距離でした。
ええやろー。
で、門司港に住んでいて、役得と感じたことのひとつに、関門海峡花火大会があります。
関門海峡花火大会は、毎年8月13日に、関門海峡を挟んで門司港と下関の両方で行われる花火大会で、両岸から打ち上げられる花火は1万5000発!
スケールの大きさという意味では日本一だと思います。
近くて見てもよし。
山の上から両岸の花火を眺めるもよし。
本当にきれいです。
花火を眺めていると、脳みそがほーーーーっとなって、現実感がなくなるんですよね。
花火、いいっすよね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + nine =