当麻寺 散策

去年の11月に、自転車を買いました。
自分への誕生日プレゼントということで、27段切り替え付きドロップハンドルのちょっといいやつです。
3月になって、ようやくあったかくなってきたので、ちょいちょいチャリで出かけては写真を撮っています。
昨日は、奈良の当麻寺まで。
当麻寺というのは、7世紀(聖徳太子のころ)に創建されたとても古い寺で、日本最古の石灯籠や鐘などもあり、とても興味深い寺なのです。
また、創建当時の東西の塔がそろっているのは、日本では当麻寺だけという、建築資料としてもとても貴重な存在とのことです。
信仰の中心が、本堂に祭られてある當麻曼陀羅という4m四方の大きな曼荼羅ということも特徴的。
本尊の弥勒仏や四天王など、国宝や重要文化財がざくざくあるので、見ごたえがあります。
興味のある方はぜひ。

当麻寺仁王門金剛力士像吽形

当麻寺仁王門金剛力士像吽形

当麻寺仁王門金剛力士像阿形

当麻寺仁王門金剛力士像阿形

当麻寺仁王門

当麻寺仁王門

当麻寺本堂。国宝だって。

当麻寺本堂

当麻寺講堂

当麻寺講堂

当麻寺石灯籠

当麻寺石灯籠。日本最古石灯籠だって。

当麻寺東塔

当麻寺東塔。西塔は修復中。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です