はじめてのFileMaker Pro16 最新版

本来なら梅雨真っ只中のはずなのに、ほとんど雨が降らない大阪ですが、いかがお過ごしでしょう。
早く梅雨が明けて夏になってほしいものです。

さて、来る7月12日に、『はじめてのFileMaker Pro16 最新版』が発売になります。
ぱちぱちぱちぱち
久しぶりの単独執筆だったので、気合を入れました。
FileMaker Proというソフトウェア、知ってます?
売上データって、売上日、商品名、商品単価、販売個数、消費税、売上金額…なんていう一連のデータが一組になってるじゃないですか。
で、そういう売上データを毎日毎日積み上げて、今月の売上を出したり、粗利益を計算したりすることに使いますよね。
こういう一連のデータを積み上げて計算したり、数字の分析に使ったりするソフトをデータベースソフトといいます。
FileMaker Proは、そのデータベースソフトの一種なんですね。

FileMaker Proのすごいところは、データベースそのものを専門知識がなくてもかんたんに作れてしまうところ。
そして、単純に数値やテキストデータを積み上げるだけじゃなく、データを活用するための画面をユーザー自身がかんたんに作成・編集できるところです。
そんなすごいFileMaker Proの第16弾ということで、さらに手間をかけることなくデータベースを作れるようになっています。
また、モバイル環境からのデータベースへのアクセスがより便利で安全に改良されています。
会社でデータベースやらなきゃとか、会社のFileMaker Proよくわからないとかいう人がいたら、手に取ってもらえたら嬉しいです。

書名:「はじめてのFileMaker Pro16 最新版」
出版社:秀和システム
発行予定日:2017年7月12日
著者:吉岡豊(Studio Nomade)
価格:2,376円(税込み)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です