やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本!

えー、お久しぶりです。
暑いですね。
自分は暑い夏は好きなんですけどね。
夏は、生き物がいっぱいいて、賑やかで、明るくて、それがいいのですよ。
プールにも海にも入れるし。
とはいえ、今年はちょっと暑すぎますが。

さて、来る9月12日に、一部執筆を手伝わせていただいた「やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本」が発売になります!
ぱちぱちぱちぱち。
この本は、Photoshopの初心者やデジタル画像についてこれから勉強していこうとする人向けの、Photoshop入門書です。
Photoshopとはどんなソフトか、何ができるのか、Photoshopを使うために何を知っておく必要があるのか…などなど、そういったデジタル画像処理の入口の部分を解説しています。
自分は、主にデジタル画像とは、デジタル写真とは、の部分をじっくり書かせていただきました。
この部分は、もう何年も何度も、どう表現すれば伝わるのか、ずーっと考えてきました。
解像度と画素数の関係とか、光の三原色とか色の三原色とか、色の三要素とか…。
それぞれの単語は、デジカメの視点、印刷の視点、光の視点、色の視点など、異なるジャンルの別の視点で作られたのに、一度に語らなきゃいけないので混乱しやすいのです。
これをわかりやすく伝えるにはどうすればいいのか、いまだに課題です。

錚々たるクリエイターさんの中に入れさせてもらえて、本当光栄です。
共著の中に自分の名前を見つけると、ピリッとします。

書名:やさしいレッスンで学ぶ きちんと身につくPhotoshopの教本
出版社:エムディエヌコーポレーション
発行日:2017年9月12日
著者; 高橋 としゆき, 高嶋 一成, マルミヤン, 吉岡 豊
価格:2376円(税込)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です