たった1分で「伝わる!」に変える プレゼン資料劇的改善テクニック


お久しぶりです。
大阪の南の方に住んでるのですが、久々にすごい台風でした。
そのすごさにびっくりしているうちに、今度は北海道で大きな地震…。
被災されたみなさん、心よりお見舞い申し上げます。
最近、なんだかおかしいですよね。
これ以上、災害は起こってほしくないです。

さて、久しぶりに僕の本が出ます。
「たった1分で「伝わる!」に変える プレゼン資料劇的改善テクニック」。
故スティーブ・ジョブズ氏のプレゼンは、「現実歪曲空間」と称されるほど巧みで、違和感なく彼の考えを聴衆に吹き込むことができました。
そこには、カリスマ性や話術といった、ジョブズ氏ならではのテクニックによるところが大きく、真似することは難しいでしょう。
しかし、カリスマ性がないとしても、ちょっとした工夫をすれば、伝わりやすいプレゼンにすることができます。
聴衆の目線を意識し、 色やフォント、文字の大きさ、情報量などを微調整するだけで、伝わり方が劇的に変わってきます。
そんなプレゼンの改善テクニックをひとつひとつ丁寧に解説してみました。

書名:「たった1分で「伝わる!」に変える プレゼン資料劇的改善テクニック」
出版社:秀和システム
著者:吉岡豊/秀和システム編集部
発行日:2018年9月26日
ページ:216ページ
価格:1600円(税別)

よろしくお願いします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four − four =