はじめてのRPA UiPath入門

おひさしぶりです。
新型コロナウイルスのニュースにため息ばかりついている今日この頃ですが、元気ですか?
新型肺炎の方々とそのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

さて、本当に久しぶりに新刊がでます!
RPAって、ご存じですか?
「Robotic Process Automation」の略で、ざっくり言うとパソコンでの業務を自動化することです。
オフィスでの業務って、”ちょっとしたこと”が結構な割合を占めていますよね。
Webの内容をコピーして資料を作ったり、Excelのデータを転記して見積書を作るなど、1つの業務そのものはそれほど時間も労力もかからないけれど、そういう業務が積み上げてみると結構な時間を割いているのがわかります。
じゃ、そういう単純作業の業務をロボットにやらせてみて、5分かかってたところを20秒で処理させましょうよと。
そんな業務を3つ自動化するだけで、14分の短縮です。
そうやって残業を減らし、働き方を変えていきましょうということです。
そんなRPAの中で広く利用されているのが、UiPath(ユーアイパス)です。
UiPathは、難しい専門知識がなくても、簡単な操作で業務の自動化を設定できます。
そんなUiPathについて、RPAって何?というところから、基本的な考え方と操作方法までわかりやすく解説しました。
実際にビジネスで使うためのツールなので、使える機能、効率が上がる機能を重点的にピックアップしています。
RPAを考えている人がいれば、ぜひ手に取っていただけたらと思います。

書名:「はじめてのRPA UiPath入門」
出版社:秀和システム
発行予定日:2020年2月18日
ページ:200ページ
価格:2178円(税込)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 11 =